万が一に備えて定期的に住宅診断をしておこう

積み木と硬貨

住宅ローンと競売

任意売却ではその手続きや債権者との交渉が必要になってきますが個人で行うのは難しいです。そのため、自分ひとりで悩むのではなく、任意売却を検討中の人は弁護士や司法書士、任意売却を専門とする業者に相談するようにしましょう。

図面と家の骨組み

最適な事務所選び

土地の価格が高い大阪エリアでは、通常では家を建てることが難しい土地の購入も視野に入れるケースがあり、設計事務所のサポートが必要です。最適な事務所を選ぶためには、これまでの住宅設計の実績に着目しておくと、さまざまなメリットがあります。

住宅模型

建売住宅購入の流れ

建売住宅はすでに完成して売られているので、購入すれば即入居できます。注文住宅よりも販売価格が安いのも魅力です。茅ヶ崎にも沢山魅力的な建売住宅があるので、購入を検討しているなら不動産サイトで情報収集をするのがお勧めです。

診断業者の選び方

男女

第三者的な所を選ぶ

住宅診断は文字通り、住宅を診断するサポートの事を言います。中古一戸建てや中古マンション、そして新築一戸建てを購入する時も、その家の状態を詳しくしった上で契約したいという方が大半です。住宅診断を受ける事で、どこがどのぐらい傷んでいるか、また欠陥住宅の有無をチェック出来ます。新築・中古関わらず、家選びの大きな参考になるのが住宅診断なのです。国内では海外に比べ住宅診断が浸透していない事もあり、何を基準にして業者を選べば良いのか分からないという方も多いでしょう。住宅診断の実績や、分かりやすい説明をしてくれる業者であれば、安心して依頼出来ます。また、「第三者的な業者による住宅診断が受けられるか」という点も、選ぶ時の大きなポイントです。住宅の診断を行う業者の中には、不動産業者が自らチェックするというケースもあります。不動産業者による診断の場合、何かしら欠陥や不具合があったとしても、契約を結ばせるためにトラブルを隠してしまう場合があるようです。住宅診断を受けたのにも関わらず、購入後に問題が発覚した場合、金銭トラブルになりかねません。このような住宅診断のリスクを下げる為に、完全に第三者の業者に依頼する事をおすすめします。不動産業者と一切、利害関係の無い第三者的な業者であれば、問題箇所も報告してもらえます。信憑性のある診断を求めるのであれば、不動産業者が関係していない業者から、住宅診断をしてもらいましょう。